ワン・ダイレクション(1D)のリアム・ペインが恋人のシェリル・コールとある人気俳優の親密そうなツーショット写真への嫉妬を認める発言。彼のコメントに世間から笑いが起きているワケって? 

恋人とイケメン俳優の親密ショットに「嫉妬」

 自身が1Dとしてデビューするキッカケとなったイギリスの人気オーディション番組『Xファクター』で審査員を務めていた、先輩女性シンガーで10歳年上のシェリルと交際中のリアム。

 2016年に交際をスタートし、2017年3月には長男ベア君が誕生した2人は、お互いの仕事の都合で離ればなれになることが多いものの、レッドカーペットではいつも仲睦まじい様子を見せるなど、順調な関係を築いている。

画像: 2月に開催されたブリット・アワードのレッドカーペットでも始終ラブラブ。

2月に開催されたブリット・アワードのレッドカーペットでも始終ラブラブ。

 そんななか、シェリルが3月8日に行われた英チャールズ皇太子が設立したチャリティ団体「ザ・プリンスズ・トラスト」主催のアワードに出席。そのバックステージで撮影した、映画『『マットマックス 怒りのデス・ロード』などで知られる俳優のトム・ハーディとのツーショットをインスタグラムで公開した。

画像: ©Cheryl/ Instagram

©Cheryl/ Instagram

 すると、この写真をネタにあるメディアが「シェリルはトムとの親密写真を使って、リアムを嫉妬させようとしている」という見出しで報道。

 これを目にしたリアムは、意外な方法で「嫉妬」を認め、ツイッターを通じてこうコメントした。

正直言って、嫉妬してるよ。僕だってトム・ハーディとイチャイチャしたいに決まってるだろ。

 思わず、「えっ、そっち?」とツッコミたくなるリアムのコメントに、フォロワーたちは「完璧な返し」、「ユーモアのセンスありすぎ」と爆笑のリアクション。

 あるユーザーに至っては、「心配しないで、これでどう?」とシェリルの顔にリアムの顔を合成して、無理やりトムとのツーショットを完成させるという粋な計らいも。

画像: ©The Blast/ Twitter

©The Blast/ Twitter

 恋人との関係に無駄に波風を立てようとした悪質報道に、ウィットに富んだジョークで返したリアム。シェリルとの絆にはとくに問題は無さそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.