先日行われた英王室のロイヤル・ウェディングで、ヘンリー王子&メーガン妃ほか出席者たちが「誓い言葉」を交わす際にクスクス笑っていた心温まる理由とは一体!?

出席者以外の声が…

 現地時間5月19日に行われたヘンリー王子とアメリカ人女優のメーガン・マークル改めメーガン妃の結婚式で、2人が「誓いの言葉」を交わす際に笑っていた理由が心温まると話題になっている。

画像1: 出席者以外の声が…

 新郎と新婦の愛を確かめあう「誓いの言葉」を交わす場面で、当事者であるヘンリー王子とメーガン妃が「誓います」と口にする際、本人たちと、それにつられるように出席者たちからも笑い声が上がったのだが、その理由は“会場の外”から聞こえたきた「声」にあった。

 メーガン妃の友人で結婚式に出席した女優のジャニナ・ガヴァンカーは、その時のことを振り返って米Entertainment Tonightにこう語っている。

 「(結婚式の際に)会場の外に集まっていた人たちの声が会場内に聞こえてきて、みんなを笑いに包んだの。誓いの言葉を交わしている最中も観衆の声援が聞こえていたわ。教会のなかはとても静かで、みんなエリザベス女王の導くままに行動をしていた。でもそんな厳粛な場において、観衆の声援はとても心温まるものだった。みんなの心が癒されたわ」

上記のツイートに埋め込まれた動画から、その瞬間を見ることができる。

 本来なら静粛にしなければならない場面で、新郎新婦のヘンリー王子とメーガン妃をはじめ、出席者たちを笑顔に包んだ観衆の歓声。

画像2: 出席者以外の声が…

 観衆からの声援によって、式に出席した人たちだけでなく多くの人たちから“祝福されている”ということを実感し、思わず笑ってしまったヘンリー王子とメーガン妃の姿に見ているこちらも心がほっこりする。 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.