前作『ジュラシック・ワールド』に続き、7月公開のシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にも登場する乗り物「ジャイロスフィア」に乗るシーンの撮影は想像以上に過酷だった!?

恐怖におののくキャストの表情にも注目

 7月13日公開の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より、前作でパーク内を移動する際に使用されていた乗り物「ジャイロスフィア」が登場するシーンの「撮影の裏側」が見られる特別映像が公開。本作では、危機的状況における“脱出手段”として使われる「ジャイロスフィア」だが、実はその撮影は想像以上に過酷なものだったようで…。

画像: 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』7/13公開!ファン必見の乗り物・ジャイロスフィア登場シーン! 迫力満点な撮影裏側を大公開!! www.youtube.com

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』7/13公開!ファン必見の乗り物・ジャイロスフィア登場シーン! 迫力満点な撮影裏側を大公開!!

www.youtube.com

 今回公開された秘蔵映像では、キャストを乗せたジャイロスフィアがハワイの大地やロンドンにあるコンテナヤードを、ジェットコースターばりのスピードで大爆走する様子がおさめられており、ジャイロスフィアが高速で急降下する場面でキャストが見せた真に迫った表情からもその恐怖が伝わってくる。

画像: クレア役のブライス・ダラス・ハワードとフランクリン役のジャスティン・スミス。

クレア役のブライス・ダラス・ハワードとフランクリン役のジャスティン・スミス。

 また、ジャイロスフィアが崖から海へと飛び出し、浸水していくシーンでは巨大な水槽でキャストがスキューバダイビングをしながら撮影したそうで、なんとすべて撮り終えるのに5日間もかかったのだとか。

画像: © Universal Pictures © Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

© Universal Pictures
© Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

 ちなみに、先週ジャパンプレミアに出席するために来日していた主演のクリス・プラットとブライスは、プレミア後に訪れたユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパレードにこの「ジャイロスフィア」に乗って登場。

画像: 恐怖におののくキャストの表情にも注目

 撮影で大変な思いをしたブライスも、この日は終始“安全運転”だったこともあり、「ジャイロスフィア」のなかから笑顔で観客たちに手を振っていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.