映画『ジュラシック・ワールド』に出てくるクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードのキスシーンは、ブライスには内緒のサプライズだった!?

ブライスの驚いた顔は“本物”

 7月13日公開のシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の始まりとなる物語を描く映画『ジュラシック・ワールド』に出てくる、クリス・プラット(39)演じる主人公オーウェンとブライス・ダラス・ハワード(37)演じるヒロインのクレアのキスシーンは、クリスしか撮影することを知らされていなかったことがわかった。

 ちなみに、そのキスシーンというのがコチラ。映画終盤、襲いかかってくる恐竜の大群から大勢の人たちが園内を逃げ惑うなか、突然オーウェンがブライスの唇を奪うというシーンだ。

画像1: ブライスの驚いた顔は“本物”

 DVDの特典映像のなかで同作品の監督コリン・トレヴォロウと対談したクリスが、「僕の記憶が正しければ、たしかキスシーンのことはブライスに伝えてなかったよね?」と発言したことによって、まさかのサプライズであったことが発覚。

 監督によると、緊迫した状況下における人間の“リアル”を追求するため、あえてブライスには知らせず、彼女の真に迫ったリアクションを撮影することになったのだとか。

画像2: ブライスの驚いた顔は“本物”

 最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を見る前に同作品をおさらいをする予定の方は、ぜひキスシーンの時のブライスの“一瞬驚いた表情”に注目!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.