米フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにある人気絶叫系アトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」から聞こえてくる“叫び声”に関する衝撃の事実とは?

落下する瞬間に聞こえてくる「叫び声」は〇〇

 アメリカのみならず、全世界のディズニーファンが集まるフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのハリウッド・スタジオ内にある、エレベーター型のライドで上下に落ちるフリーフォールタイプのアトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」から聞こえてくる“叫び声”にあるヒミツが隠されていることがわかった。

画像: 設定やストーリーに多少の違いがあるが、カリフォルニア州のディズニーランドや日本のディズニーシーにも同様のアトラクションがある。

設定やストーリーに多少の違いがあるが、カリフォルニア州のディズニーランドや日本のディズニーシーにも同様のアトラクションがある。

 アメリカor日本で「タワー・オブ・テラー」に乗ったことがある、もしくはそばまで近寄ったことがある人ならわかると思うが、同アトラクションの醍醐味でもあるエレベーターが落下する瞬間、毎回のようにお客さんのけたたましい「叫び声」が聞こえてくるのだが、よく注意して聞いてみると叫び声が毎回同じような…?

画像: 落下する瞬間に聞こえてくる「叫び声」は〇〇

 それもそのはず。米INSIDERによると、その「叫び声」は事前に録音されたものを流しているだけのニセモノ。同アトラクションの順番待ちをしている人や、外を通りかかった人たちの恐怖心と好奇心をあおるために、あえて“いかにもな叫び声”を大音量で流しているのだという。

もちろんアトラクションの実際の利用者たちの大半が落下する瞬間に叫び声を上げていることと思うが、ばらつきがあることを考慮してこういった手法が取られているのだとか。叫び声という細かい部分までちゃんと演出しているあたり、さすがディズニー。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.