ティーン・チョイス・アワード2018で、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・へムズワースが、SF映画俳優賞を受賞。この時のスピーチでとんでもない大暴露をするのだが…

『アベンジャーズ4(仮)』の内容を大暴露…?

 ティーン・チョイス・アワード2018で、マーベルMCU映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』でソー役を演じたクリス・ヘムズワースがSF映画俳優賞を受賞。

画像: 『アベンジャーズ4(仮)』の内容を大暴露…?

 現在、『メン・イン・ブラック』のスピンオフ作品の撮影中であるクリスは、残念ながら会場には来られなかったけれど、受賞の気持ちをビデオメッセージで伝えた。

 そこで、クリスはファンへ感謝したとともに「感謝の気持ちとして『アベンジャーズ4』の内容を少しだけ教えてあげるよ」と、絶対に口外禁止の作品のネタバレを暴露すると大胆発言。

 しかし、クリスがネタバレを披露しようとすると突然、ビデオメッセージの通信状況が急激に悪化。クリスが「ソーは新しい武器を持つんだ。それがこれなんだけど…」と新たな武器を披露しようとした瞬間、画面にノイズが走り全く見えない。

 「ほかの秘密は、今回の作品のタイトルは…」と、大事なところでまたもやノイズが…。「いやー、すごいでしょ!」と興奮状態のクリスが、「~しなくちゃいけないのは本当!」と、どんどんネタバレを暴露していくのだが、肝心の部分は全く聞こえない。

 通信状況が戻ったと思ったら、クリスは「ということで、ファンのみんなには感謝しきれないよ。会場に行けなくてごめんね。愛している」と愛のメッセージで締めくくり、最後に「サノス!友達を殺さないでくれ!」と叫んで終わったこのビデオレター。

 世界中が注目したこのビデオレターだが、残念ながら『アベンジャーズ4(仮)』の内容は何ひとつ分からなかった。

 お察しの方も多いと思うが、もちろんこれは演出。お茶目なクリスならではの受賞スピーチに会場は笑いと歓喜に包まれた。

ちなみにクリスは35歳に

 ちなみに、そんなアワードの数日前の8月11日で35歳の誕生日を迎えたクリス。

 家族と誕生日をお祝いしたことをインスタグラムで明かしたのだが、そこでやんちゃな息子からロウソクに火がついたままのケーキを顔面に直撃させる超危険な「顔面ケーキ」をさせられたことも告白。

「この写真を撮った直後に悪意を持った息子が後ろからアタックしてきて(ニンジャのトレーニングの結果)、顔面にロウソクに火がついているケーキをぶつけてきた。今ならデッドプール役(※)ができるよ、ライアン・レイノルズがやめるならね」
※『デッドプール』でライアン演じるデッドプールの素肌が火傷肌になっていることをイジった

画像: Chris Hemsworth on Twitter twitter.com

Chris Hemsworth on Twitter

twitter.com

 これに対して、さすがはジョーク大好きのライアンが、「待ってました!」と言わんばかりの返答をしてマーベルファンを楽しませた。

「変だな。娘が急に右目をぶっ刺してきた(※)。(彼女はニンジャじゃないけど、少しだけイヤなやつ)言いたいことは、やっと僕たち役を交換できるね…(誕生日おめでとう!)」
※『マイティ・ソー』でクリス演じるソーの右目がないことをイジった

画像: Ryan Reynolds on Twitter twitter.com

Ryan Reynolds on Twitter

twitter.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.