ジョニー・デップが2016年に離婚した元妻アンバー・ハードとの騒動について赤裸々に語ったインタビューに対して、アンバーの弁護士が憤りをあらわにした。

 2016年に世間を揺るがしたジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚騒動について、ジョニーが語った英GQのインタビュー。

 このインタビューでジョニーは、アンバーとの離婚騒動への思いや、アンバーが主張したことで「暴力男」のイメージがついてしまった心境などを赤裸々に語り、アンバーが主張した離婚騒動の経緯を真っ向から否定した。

 これに対して、アンバーの弁護士が米CNNにコメントを発表。

「GQがこの記事を掲載する前に、デップ氏によるハード氏への肉体的な暴力を証言した複数の目撃者の話を聞かなかったことはもってのほかです。GQが基本的な調査を行っていれば、デップ氏の訴えがすべて真実ではないことがすぐにわかるはずです。デップ氏は、辛い過去を抱えるハード氏に精神的な苦痛を与え続けています。物的証拠を見れば真実が分かるはずです」

 アンバーの弁護士は、アンバーの主張を否定したジョニーの言葉を掲載した英GQを非難するとともに、ジョニーがアンバーを苦しめ続けていると憤りをあらわにした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.