先日、アメリカで開催された総合格闘技団体UFC主催の試合を生観戦した、映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの主演俳優クリス・プラットのズボンに思わぬハプニングが発生。

クリスのズボンに「穴」

 現地時間10月6日、過去に2階級同時制覇を果たした元王者コナー・マクレガーにとって約2年ぶりとなるUFCへの復帰戦、UFC世界ライト級タイトルマッチが開催された。

 注目の一戦とあって、試合会場には格闘技ファンのセレブの姿がちらほら。そのなかに、この夏世界中で大ヒットを記録した映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で主演を務めた、クリス・プラットの姿もあった。 

画像1: クリスのズボンに「穴」

 試合前は2018年最大の一戦とまで言われていたが、結果的に対戦相手だった26勝無敗の現王者ハビブ・ヌルマゴメドフに、コナーが一本負けを喫す波乱の展開で試合は終了。おまけに試合後、ハビブとマクレガー陣営が言い合いになったことがきっかけで、両陣営を巻き込むバトルが勃発。逮捕者も出るなど、前代未聞の大乱闘となった。

画像2: クリスのズボンに「穴」

 そんなひと波乱もふた波乱もあった試合で、『ジュラシック・ワールド』に出てくる恐竜たちも顔負けの雄叫びを上げ、ずいぶんと熱を帯びた声援を送っていたクリス。

 興奮しすぎたたせいか、よく見ると着ていたスーツのズボンが破れて小さなが穴が開いていた。ちなみに、クリスの隣に写るのは俳優のマット・デイモン。

画像3: クリスのズボンに「穴」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.