クリスティーナ・アギレラが、アルバム『リベレーション』の公演を「安全を考慮」して中止した。(フロントロウ編集部)

10月だけで3回も公演中止

 アルバム『リベレーション』のツアー中であるクリスティーナ・アギレラが、米カリフォルニア州インディオのカジノリゾートホテル内で行われる予定だった公演を「安全を考慮して」キャンセルすることを発表。

 「安全を考慮」した中止とあって、ファンから心配の声が上がったクリスティーナだけれど、中止の理由はどうやらステージ上の技術的な問題が発生したためで、万が一に備えてキャンセルしたと、ホテルの関係者が地元ニュースにコメントした。

 これによって10月だけで3度目の公演キャンセルとなったクリスティーナ。今回は、ステージの設備がキャンセルの原因となったが、10月11日にカナダのオンタリオで予定していた公演は、発声できなくなってしまったためにキャンセルし、続く米ミシガン州デトロイドで予定していた13日の公演は、ドクターストップにより中止となった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.