人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが、大ヒットアルバム『ストリップト』時代の彼女を知る者にとっては神すぎる出産祝いを、人気司会者であるアンディー・コーエンに贈った。(フロントロウ編集部)

 クリスティーナ・アギレラが出産祝いを贈った相手は、2019年2月5日に第1子が誕生した人気司会者のアンディー・コーエン。同性愛者であるアンディーは、代理母によってベンジャミン・アレン・コーエン君が生まれた。

 人気トーク番組『ホワッチ・ホワット・ハプンズ・ネクスト』の司会であるアンディーの長男ベンジャミン君のお祝いとしてクリスティーナが贈ったのが、なんと、自身の大ヒット曲「ダーティー(Dirrty)」のMVでクリスティーナが着用したアイコニックなボトムスのミニバージョン。チャップスと呼ばれるこのボトムスのサイドには、「2019」と「Cohen」という文字が入っており、まさにオリジナルな1着。

画像1: クリスティーナ・アギレラが贈った「出産祝い」が粋すぎる

 さらに「ダーティー」の「汚い」という意味にかけて、「Dirtty」とロゴが入ったなんともスペシャルなおむつもプレゼントした。

画像2: クリスティーナ・アギレラが贈った「出産祝い」が粋すぎる

 2000年代ポップスのファンならば、かなり羨ましいアイテム。とくにおむつの方は、1度使って捨ててしまうのはもったいない。

 クリスティーナの代表作のひとつを取り入れた粋なプレゼントをもらったアンディは、「男児用のチャップスを作ってくれたんだ。『ダーティー』のレザーカスタムチャップスだよ!」と、インスタグラムにアップした動画で大興奮した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.