シンガーのマイリー・サイラスと俳優のリアム・ヘムズワースの自宅が、LA近郊で発生している大規模な山火事によって焼失したことをマイリー本人がSNSで明かした。(フロントロウ編集部)

愛する人やペットの無事を報告

 現地時間11月8日から米カリフォルニア州のロサンゼルス近郊で発生している大規模な山火事によって、マイリー・サイラスリアム・ヘムズワースが同棲をしていた家が焼失していたことがわかった。

画像: 火事でなくなる前に撮影されたマイリーとリアムの自宅。

火事でなくなる前に撮影されたマイリーとリアムの自宅。

 昨日、約4ヵ月ぶりにツイッターを更新したマイリーは、「私はまだ運が良いほうです。私の動物たちと愛する人(リアム)は無事に避難することができました。今この状況において大事なのはそれだけです。私の家はなくなってしまいましたが、家族や友人とあの家で過ごした思い出は一生消えません。自分に残されたものや人にとても感謝しています」とつづり、リアムとペットは無事だったが家を失ったことを報告。

 続けて、懸命に消火活動にあたる消防士や地域の保安官への感謝の言葉と、この火事によって自分と同じく家を失ったり、何かしらの被害を受けた人たちへの募金や物資の支援をお願いした。

 今回の大規模な山火事で、ロサンゼルス郡とベンチュラ郡の2ヵ所で非常事態宣言が出されており、火は現在も燃え続けている。米NBCによると、風向きと天候によっては今後約1週間ほどこの状態が続く可能性もあるという。

 避難命令が出された区域には、高級住宅街として知られるマリブやトパンガもふくまれており、マイリーとリアム以外にも多くのセレブたちが避難を余儀なくされている。

画像: 愛する人やペットの無事を報告

 また火事が発生している地域はロサンゼルス市内から車で約30~40分ほどの近い距離にあるため、市内の西部に暮らす住民からは「空気が濁ってきた」という話もあり、様々なところで影響を及ぼしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.