Photo:ゲッティイメージズ,ニュースコム,スプラッシュ/アフロ
 アシュレイ・ティスデイルが、ディズニー・チャンネルの大ヒットTV映画『ハイスクール・ミュージカル』で演じたキャラクターの「現在」を予想。(フロントロウ編集部)

 2006年にディズニー・チャンネルのオリジナルムービーとして放送され、その後、続編として2作が製作された大人気作品の『ハイスクール・ミュージカル』

 同作の中で“わがまま女王”として強烈な個性を放つ名物キャラクターのシャーペイ・エヴァンスを演じたのが、現在は女優業をはじめシンガー、プロデューサー、コスメブランドの監修など多岐にわたって活躍の幅を広げているアシュレイ・ティスデイル(33)。

画像: 『ハイスクール・ミュージカル』女優、自分が演じた人気キャラの「現在」を予想

 2011年には単独主演のスピンオフ作品『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』が放送されるほどの人気キャラとなったシャーペイを演じたアシュレイが、米E! Newsとのインタビューで、シャーペイの「現在」を予想した。

画像: 『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』の場面写真。

『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』の場面写真。

 『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』では、イースト高校を卒業したシャーペイが愛犬ボイと一緒にチャリティー・ショーに出演したところ、ブロードウェイのキャスティング担当者にスカウトされ、ミュージカルのオーディションを受けるためニューヨークへ。しかし、ミュージカルの本場での厳しい現実に直面。持ち前の明るく前向きな性格を武器に奮闘する…という物語が描かれたが、アシュレイはその後のシャーペイの様子についてこう予測。

「たぶん今もブロードウェイのどこかで頑張っていると思う」

 同じインタビューの中でアシュレイは、ディズニーチャンネル時代について、「ああいう役を演じることができて光栄に思っているの。あの時代の私がしたかったことだし、『ディズニー・チャンネルに出なきゃ』と思っていたから。『ハイスクール・ミュージカル』でいろんな場所にツアーしたこととか楽しかった」と振り返り、シャーペイ役を演じることができたことを誇りに思っているとコメント

 さらに、2019年に開始するディズニーの新ストリーミングサービス『Disney+』にて配信が予定されているドラマ版の『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル(HighSchool Musical: The Musical)』へのレギュラー出演への可能性について、「もしまたシャーペイ役のオファーが来たらどうする? 」と質問されたアシュレイは、「私は(昔と比べて)だいぶ成熟したし、もうシャーペイ役をやる自信は無いかな…」と控えめに語っていた。 

 アシュレイを含むオリジナルキャストたちがドラマ版にレギュラー出演する可能性は低いと報じられているものの、キャラクターそれぞれの個性が光る作品だっただけに、ファンたちの間では「カメオ出演でも良いからまた彼らの姿を見たい」と懇願する声が上がっている。果たしてアシュレイ演じるシャーペイをもう一度見られる日は来るのか? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.