飛行機の機内で「運命の人」と出会う確率は一体どれくらい?ある調査によって衝撃の結果が明らかに。(フロントロウ編集部)

近くの座席に座っている人がアナタの「運命の人」かも!?

 「出会いがない...」と嘆いている現在シングルの方に朗報...かもしれない。イギリスの銀行HSBCが、約50人に1人が飛行機の機内で「運命の人」に出会うという調査結果を発表して話題になっている。

画像1: 近くの座席に座っている人がアナタの「運命の人」かも!?

 米CNNによると、HSBCは141ヵ国、計2,150人の人たちから聞き取り調査を行なったそうで、その結果、40人近い人たちが飛行機の機内で「最愛の人と出会った」と答えたという。

 また、それとは別でイギリスやアメリカ、アラブ首長国連邦、香港出身の約6,000人を対象に行なった調査で、半数以上の人たちが飛行機の機内で座席が近くなった人と「会話をしたことがある」と回答。

画像2: 近くの座席に座っている人がアナタの「運命の人」かも!?

 「会話をしたことがある」と答えた人たちのうち、約7人に1人が会話をした相手と友人関係になったほか、約16%の人たちが機内での会話をきっかけにビジネス上の付き合いに発展したことがわかった。

 “見知らぬ人と気軽に会話をする”というのは、シャイで控えめな性格の人が多い日本人には少々ハードルが高いが、もしかしたら次に飛行機に乗った際にアナタの隣に座っている人は、アナタにとって「運命の人」もしくは「一生の友達」になり得る人かも?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.