人気リアリティスターのカイリー・ジェンナーの娘であるストーミちゃんは、実はパパっ子だった?(フロントロウ編集部)

 2018年2月にトラヴィス・スコットとの間に授かったストーミちゃんを出産したカイリー・ジェンナー。1度はストーミちゃんの姿をSNS上に公開することを避けていたが、今では成長するストーミちゃんの姿を次々とアップしている。

 仕事現場にも連れて行くほどストーミちゃんを溺愛しているカイリーだけれど、どうもストーミちゃんはパパっ子の傾向が。

 ある日アップした動画で、ストーミちゃんに自身が手がけるコスメブランドKylie Cosmeticsの名前を教えようとしているカイリー。ところがストーミちゃんが発したのは、子供が父親を呼ぶ際に発する「ダダ(Dada)」という言葉。それを聞いてカイリーも思わず「ダダ!?」と笑いながら返答。

 そしてトラヴィスもストーミちゃんが、パパっ子だと思わせるような動画をSNSにアップ。そこに映し出されているのは、トラヴィスの公演の映像を見ながら、時には音楽に合わせてノリノリで踊るストーミちゃんの姿。まるでファンのようにきゃっきゃと大喜びしている。

 さらには父親のトラヴィスと遊んでいるときはこの笑顔。

画像: カイリー・ジェンナー、9ヵ月の娘はママっ子ではなくパパっ子?

 まだ生後9ヵ月ながらも、ストーミちゃんはパパっ子ぶり全開で成長中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.