リアリティスターで実業家であるカイリー・ジェンナーが、恋人であるトラヴィス・スコットに独自の方法で愛を刻んだ。(フロントロウ編集部)

カイリーが恋人トラヴィスに自らタトゥーを施す

 21歳にして総資産が1,000億円を突破し、米経済誌フォーブスに「一代で億万長者になった史上最年少の人物」として認定されたカイリー・ジェンナーが、先日恋人で長女ストーミちゃんの父親でもあるトラヴィス・スコットの28歳の誕生日に特大サイズのビルボード広告を出したのは記憶に新しい。

 トラヴィスの誕生日祝いはこれだけにとどまらず、かなり大掛かりな誕生日パーティーを企画し、自らをパーティーの“クリエイティブ・ディレクター”と称しすべての監修を行なった。

画像: カイリーが恋人トラヴィスに自らタトゥーを施す

 そんなカイリーが全てを仕切ったトラヴィスの誕生日会には、ナイキ(NIKE)とトラヴィスがコラボしたエアジョーダンに見立てたケーキをはじめ、様々な仕掛けが施されていたけれど、注目したいのはタトゥーコーナー。このタトゥーコーナーには、ジャスティン・ビーバーやケンダル・ジェンナーといったセレブからの指名が絶えないジョンボーイが彫り師として来場。

 そこで本来ならばジョンボーイにタトゥーを施してもらうのだけれど、なんとカイリーは自ら機械を手に持ち、トラヴィスの腕にタトゥーを施術。さすがのカイリーも愛する人の腕に自らの手でタトゥーを入れるのは緊張したようで、叫びだすという一幕も。

 この日、カイリーもトラヴィスとおソロいと思われるタトゥーを入れていたけれど、そこはトラヴィスではなくプロにお任せ。トラヴィスは永遠の愛を誓った恋人カイリーの手でタトゥーを施してもらい、お互いへの愛情と信頼を確かめ合った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.