マイリー・サイラスがアリアナ・グランデのヒット曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥー・クライ(No Tears Left To Cry)」のカバーを披露した。(フロントロウ編集部)

 シンガーのマイリー・サイラスが英BBC Radio1の人気ライブ番組『Live Lounge(ライブ・ラウンジ)』に出演。

 人気アーティストたちが別のアーティストの楽曲に独自のアレンジをくわえたカバーパフォーマンスを披露するのが恒例となっている同番組で、マイリーが選んだのは、プライベートでも仲が良い後輩シンガーのアリアナ・グランデの「ノー・ティアーズ・レフト・トゥー・クライ」だった。

 アップテンポなポップチューンとして知られる同曲を、マイリーはオーケストラを従え、バラード調にアレンジして披露。

 スウィートなハイトーンボイスが特徴のアリアナとはひと味違う、マイリーの深みのある声質の良さが全面に押し出されたパフォーマンスが好評となっている。

 この日、マイリーは、音楽プロデューサーのマーク・ロンソンとともに、コラボ曲「ナッシング・ブレイクス・ライク・ア・ハート(Nothing Breaks Like A Heart)」のオーケストラバージョンも初披露。

 同曲のプロモーションに合わせて、シャープなモノトーンファッションにイメチェンしたマイリーは、すっかり大人の女性の貫録と色気を漂わせている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.