アメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルで最年少ヘッドライナーを務めたアリアナ・グランデが、韓流アイドルグループのブラックピンクと対面を果たしたことを明かした。(フロントロウ編集部)

アリアナがついに対面

 2週にわたって行なわれたアメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルがついに終了。なかでも最年少でヘッドライナーを務めたアリアナ・グランデのステージでは、90年代を風靡したイン・シンクが電撃復帰し、ジャスティン・ビーバー、ニッキー・ミナージュ、ディディといった豪華メンツが集結して話題を集めた。

画像1: アリアナがついに対面

 コーチェラで多くの人を魅了したアリアナは、以前ファンからある質問を受けていた。それはアリアナと同じくコーチェラに出演した韓流グループのブラックピンクについて。アリアナはブラックピンクを知っているか?と聞かれると、「もちろん」と答え、「2週目に(ステージを)見ようと思うの」と明かしていたが、残念ながらアリアナは不安障害のためブラックピンクのステージを見ることが出来なかったらしく、「愛してる、ブラックピンク」という言葉を自身のインスタグラムに残した。

画像2: アリアナがついに対面

 しかし、ブラックピンクを愛するアリアナに転機が。なんとブラックピンクのメンバーであるロゼ、ジェニー、リサがアリアナのコーチェラでの公演を訪れ、バックステージでの対面が叶った。熱望したアーティストに会えたアリアナは、その時撮影した写真をインスタグラムに公開して、若者を中心に人気を博すアーティスト同士の夢の写真をお披露目。

 アリアナはブラックピンクのメンバーと何を話したかなどは明かしていないけれど、この夢の写真には490万件超えの「いいね」がつけられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.