シンガーのジャスティン・ビーバーが、ティーンを中心にカリスマ的な人気を誇るシンガー兼女優、さらにユーチューバーとしても活躍するジョジョ・シワとまさかのバトル!?15歳の少女相手に冗談のつもりで放った「暴言」がきっかけで思わぬ事態に…。(フロントロウ編集部)

ジャスティンが放った「ひと言」が火種に

 ジャスティン・ビーバーが、10代から絶大な支持を受けるジョジョ・シワとちょっとした“いざこざ”を起こして話題になっている。事の発端は、ジャスティンが利用する車専門のカスタムショップ「ウェスト・コースト・カスタムズ」が公式インスタグラムにアップしたジョジョ仕様のカラフルな車の写真に、ジャスティンが「(こんな車)燃やしちまえ」とコメントしたことにある。

画像: 2件しか確認できなかったが、ジョジョはジャスティンから「燃やしちまえ」というコメントが3件届いたと主張している。

2件しか確認できなかったが、ジョジョはジャスティンから「燃やしちまえ」というコメントが3件届いたと主張している。

 15歳の少女に「燃やせ」という暴言を吐いたこのジャスティンの大人げない行動に、“娘が口撃された”と感じたジョジョの母親が、すぐさま「燃やすならアンタの私物を燃やしなさいよ」と応戦。

 あわやバトル勃発かと思われたが、そうなる前にジャスティンがツイッターを通じてジョジョに、「君に対して敵意はないけど、あの車と色が個人的に好きじゃなかったんだ。だから、君が僕の発言に悪意を感じたり、意地悪だと思ったりしていないことを願うよ」と謝罪したことで、和解の方向へ。

 上の投稿に対して、ジョジョが「気にしないで、ブラザー。なんなら私の16歳の誕生日でパフォーマンスしてもいいわよ。それで仲直りってことで」と返信したことで、一件落着かと思われたのだが…。

 やはりやられっぱなしでは気がすまなかったのか、後日、ジャスティンが毛嫌いしていたあの車に、ジャスティンの等身大パネルを助手席に乗せて撮影した写真を、ジョジョが「燃やしちまえ」というコメントつきでインスタグラムに投稿。

View this post on Instagram

burn it

JoJo Siwaさん(@itsjojosiwa)がシェアした投稿 -

 そのことを知ってか知らずか、今度はジャスティンが懲りずに書店で見つけたジョジョの本に「燃やしちまえ。ハハ、冗談さ」とキャプションをつけた写真を、インスタグラムのストーリーにアップ。

画像: ジャスティンが放った「ひと言」が火種に

 その投稿を見たジョジョは、例の等身大パネルに、機転を利かせて当時まだ未発売だった自身の最新本『JoJo and BowBow:CANDY KISSES(ジョジョ・アンド・バウバウ:キャンディ・キッシーズ)』を読み聞かせしてあげる写真を公開し、本の宣伝に利用。若くして大成功を収めるカリスマティーンに、ジャスティンがしてやられるかたちとなった。

 ちなみに、2人の奇妙なやりとりはここでいったん終わったが、つい先日、人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)』にゲスト出演したジョジョが、「色々あったけど、彼は私の16歳の誕生日にパフォーマンスをする予定なの。たしかそうだったわよね、ジャスティン?あなたの結婚式には招待されてないけど、私のパーティーには招待してあげるわ」と再びジャスティンのことを挑発。

 ともに若い世代から圧倒的な人気を誇る2人の終わりなきバトルに、双方のファンからは2人が近々対面することを熱望する声も上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.