シンガーのショーン・メンデスと、活動休止中のワン・ダイレクション(1D)のメンバーで現在ソロとして活動するナイル・ホーランのコラボ計画に、あの1Dメンバーが参加を希望!(フロントロウ編集部)

ショーンとナイル、あともう1人は?

 以前から交流があり、双方のファンからコラボを熱望する声が多く上がっているショーン・メンデスナイル・ホーランが、「一緒に曲を作らないの?」というファンからの質問に対し、お互いに前向きに見当していることをそれぞれツイッターで明らかにした。

 昨年末、ET Canadaのインタビューでナイルとのコラボについて聞かれた際に、「コラボしたいね。ちょうどそれについて真剣に話し合いをはじめたところなんだ。一緒にを曲を作ると100%断言できる。実際、ナイルと会った時は必ずその話をしてるんだ」と答えていたショーン。

 そんななか、つい先日ナイルのファンがツイッターでナイルに「ショーンと作った曲を私たちに聞かせてくれる日はやってくる?」と質問。その質問に対して、ナイルが「なんとか頑張るよ」と答えると、それに応じるようにショーンが「実現させてみせる」と約束し、コラボ曲を心待ちにするファンをほっとひと安心させた。

 すると、このやりとりを見ていたナイルと同じくワン・ダイレクションのメンバーであるリアム・ペインが、「トライアングルを演奏するから参加してもいい?」と、2人のコラボ計画に“加わりたい”と志願するコメントを投稿 。

 ショーンとナイルにリアムを加えた3人でのコラボはもちろんのこと、活動を休止している1Dのナイルとリアムが一緒に音楽活動をする姿が近々見られるかもと、多くのファンを歓喜させた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.