ダイエットや美容のために行なう日々のワークアウトは、ランやピラティス、ジム通いなど自分と向きあって一人で行うのが主流。でも、最近セレブの間でトレンドなのは、仲の良い友達との「ペアワーク」。(フロントロウ編集部)

 「ペアワーク」とは、友達やカップル同士がペアになって、お互いに相手から刺激や負荷を受けながら一緒に行なうワークアウトのこと。一緒にやることでキツいエクササイズも楽しく頑張れるというメリットも。仲良くペアワークする様子をSNSに投稿するセレブも増えてきている。

画像1: セレブのエクササイズ・トレンドは、楽しくダイエットできる「ペアワーク」!

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル、ジョセフィン・スクライバージャスミン・トゥークスは、一緒に開設したインスタグラムアカウントでペアワークの様子を頻繁に投稿している。

 お互い仰向けに寝転び、ジャスミンは膝を90度に曲げてすねと床が平行になるようにキープ。これだけでも体幹が鍛えられるけれど、足にひっかけたゴムストラップはジョセフィンの足とつながっていて、ジョセフィンがその脚を曲げ伸ばしするたびにジャスミンは両脚が引っ張られるので、キープするのはかなりハード。

画像2: セレブのエクササイズ・トレンドは、楽しくダイエットできる「ペアワーク」!

 脚を曲げ伸ばしするジョセフィンも、身体をねじって膝とひじを近づける動きだけでもキツいのに、ジャスミンが踏ん張るぶんだけ負荷がかかるから、さらに腹筋まわりが鍛えられる。

 ふたりは「これって、見た目よりもキツいのよ。とくに膝を90度に保っている方がね。友達とやってみて!」とオススメしている。

 仲良しで知られる人気モデルのカーリー・クロスとアシュリー・グラハムも、ペアワークでエクササイズ。

 お互いに笑顔で目を合わせて、ポーズをキープ! アシュリーの体重を足の裏と手の平だけで支えるカーリーもハードだけれど、上になっているアシュリーも、体を平らに保つには腹筋、背筋をはじめ体幹が必要で、かなりキツい。

 友達とのペアワークなら、ハードなワークアウトも頑張れそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.