日本で空前の大ヒットを記録している映画『ボヘミアン・ラプソディ』の主演俳優ラミ・マレックに、「双子の弟」がいるって知ってた?(フロントロウ編集部)

ラミのブレイクで「双子の弟」が話題に

 昨年公開された伝説的ロックバンド、クイーンの伝記的映画『ボヘミアン・ラプソディ』で故フレディ・マーキュリーを演じて一躍時の人となったラミ・マレックに、「双子の弟」がいることをご存知だろうか?ちなみに、そっくりさんなどではなく正真正銘“本物の弟”のことである。

画像1: ラミのブレイクで「双子の弟」が話題に

 コチラがそのウワサの弟の写真。左に写るのがラミで、真ん中が人気トーク番組の司会を務めるコメディアンのジミー・キンメル、そして右に写るのが今ファンのあいだで「イケメン」と話題になっているラミの弟サミ・マレック。

画像2: ラミのブレイクで「双子の弟」が話題に

 ショービズ界で活躍する兄のラミと違い、一般人である弟のサミが表舞台に姿を現すことは滅多にないが、今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式のアフターパーティーにラミと一緒に出席したことで、今までラミが双子であることを知らなかった人たちのあいだでサミの存在が大きな話題に。

画像: 『ボヘミアン・ラプソディ』での演技が高く評価されているラミは、ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を受賞。さらに、現地時間2月24日に授賞式が開催されるアカデミー賞でも、主演男優賞にノミネートされている。

『ボヘミアン・ラプソディ』での演技が高く評価されているラミは、ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を受賞。さらに、現地時間2月24日に授賞式が開催されるアカデミー賞でも、主演男優賞にノミネートされている。

 ちなみに、一卵性の双子であるラミとサミは、若かりし頃に双子の人たちにとっては“あるある”の入れ替わりをしたことがあるそうで、大学時代にサミの単位取得のためにラミが芝居を披露したことを、過去に出演した人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ(Jimmy Kimmel Live)』で明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.