伝説的ロックバンド、クイーンの伝記的映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、フレディ・マーキュリーを演じた俳優のラミ・マレックの高校時代の㊙写真を、“じつは同級生”のあの女優がインスタグラムで公開した。(フロントロウ編集部)

ラミとの2ショット写真に反響

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされているラミ・マレックの高校時代の㊙写真を、ドラマ『The OC』などの出演作で知られる女優のレイチェル・ビルソンがインスタグラムで公開して話題になっている。

画像1: ラミとの2ショット写真に反響

 あまり知られていないが、じつはラミとレイチェルはともにロサンゼルス郊外のシャーマン・オークスにあるノートルダム高校に通っていた、正真正銘の元同級生。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 「ヘイ、ラミ!一体そのゴールドのチェーンネックレスはどこで手に入れたの?」

 高校生の頃からすでに芸能活動をはじめていたレイチェルに対し、当時のラミはまったくの一般人。それから20年近くが経ち、今や時の人となったラミとの高校時代の思い出の写真に、この時ラミが身に着けていたゴールドのネックレスをイジるコメントを添えて、オスカー受賞に期待がかかる旧友にエールを送った。

 ちなみに、今この写真をめぐってある疑惑が浮上している…。それはこの写真に写っているのが、ラミではなくラミの双子の弟である「サミ・マレックなのではないか」というもの。

画像2: ラミとの2ショット写真に反響

 写真を公開した本人で当事者のレイチェルが「ラミ」と主張している以上、現時点では「ラミ」ということにするしかないが、もしかしたら後々何か進展があるかも?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.