アシュレイ・ティスデイルが新曲「Love Me &Let Me Go(ラブ・ミー&レット・ミー・ゴー)」のMVを公開。ディズニー時代とはひと味違う、セクシーかつアーティスティックな一面を披露した。(フロントロウ編集部)

 ディズニーチャンネルの大ヒットテレビドラマ『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイ役でブレイクしたアシュレイ・ティスデイルが、約10年ぶりのリリースを控えている新アルバム『Symptoms(シンプトムズ)』からの2曲目となる先行シングル「Love Me & Let Me Go」のMVを公開した。

 自身が胸に抱える不安や、ありのままの自分を受け入れて愛することの大切さを歌ったミディアムテンポの同曲の世界観を表した映像に、アシュレイは、髪を2019年の注目へアカラー、バブルガムピンクにカラーリングし、キラキラと輝くホログラムをまぶたにまんべんなく乗せたフューチャリスティックなメイクで登場。

 ゴシック調の黒いチュールドレスや、それとは対照的な真っ白なレースのドレス、パワフルな女性像を彷彿とさせるピンクのセットアップスーツなど、衣装にもファッショニスタとして知られるアシュレイのこだわりが感じられるなか、とくに目を引くのは、これまでは清純派でポップなイメージで知られてきたアシュレイが披露したランジェリー姿。

 レースのランジェリーを身に着けたまま、バスタブに浸かるという、斬新かつ官能的なシーンは、33歳となったアシュレイが完全に大人の女性へと成長した証のようにも見える。

 せつなくもキャッチーな「Love Me & Let Me Go」が収録されるアルバム『Symptoms』は2019年内にリリース予定。日付は現時点では未発表。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.