人気女優兼モデルのゼンデイヤが新たにオファーされている映画は、あの作品のリブート版。(フロントロウ編集部)

 映画『グレイテスト・ショーマン』や『スパイダーマン』シリーズなどに出演し、女優としても様々な役をこなすゼンデイヤに、ある映画のリブート版への出演のウワサが浮上。

 その映画とは、今から約35年前にあたる1984年前に公開された『デューン/砂の惑星(原題:Dune)』。この作品はフランク・ハーバートの小説が基となっており、砂に覆われ虫が支配する通称デューンと呼ばれる惑星アラキンスを舞台に繰り広げられる権力闘争を描いたSF作品。

画像: ゼンデイヤ、ティモシー・シャラメの恋人役であの作品のリブート版に出演か

 そんな作品には若手注目俳優であるティモシー・シャラメの出演もウワサされており、ゼンデイヤはティモシーと恋に落ちる役をオファーされているという。さらにティモシーとゼンデイヤ以外にもレベッカ・ファーガソンをはじめ、ステラン・スカルスガルド、オスカー・アイザックといった俳優たちも出演予定。

 これまで劇中でザック・エフロンなどイケメンたちと恋をしてきたゼンデイヤがティモシーとどのように恋に落ちるのか今から期待が膨らむ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.