“愛されオスカー女優”のジェニファー・ローレンスが、恋人のクック・マロニーと婚約したことを彼女の代理人が認めた。(フロントロウ編集部)

一般人の年上イケメン恋人と婚約

 映画『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞の主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス(28)が、昨年の夏頃から交際しているアートギャラリー・ディレクターのクック・マロニー(33)と婚約したことがわかった。

画像1: 一般人の年上イケメン恋人と婚約

 つい先日、2人でニューヨーク市内をデートしているところをキャッチされた写真で、ジェニファーの左手薬指にダイヤモンドの指輪らしきものが光っていたことから、婚約のウワサが急浮上。それから数日が経過し、彼女の代理人が米PeopleやUs Weeklyといった主要なメディアに婚約したことを認めた。

画像2: 一般人の年上イケメン恋人と婚約

 お相手のクックは、ニューヨークを拠点にアートギャラリーのディレクターを務めている人物で、共通の友達を通じて知り合いお付き合いをスタート。正確な交際期間はわかっていないが、2人が一緒にいるところを最初に目撃されたのは昨年6月のことである。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.