シンガーのテイラー・スウィフトが、恋人で俳優のジョー・アルウィンと一緒に英国アカデミー賞(BAFTA)の授賞式に出席。めずらしくパーティー会場でイチャつく姿や、堂々と手をつないで外を歩く姿などが目撃された。(フロントロウ編集部)

人目もはばからずハグ&キス…?

 同日にアメリカで開催されたグラミー賞授賞式への参加を見送って、かわりに恋人のジョー・アルウィンに同伴して英国アカデミー賞(BAFTA)の授賞式に出席したテイラー・スウィフトが、めずらしくジョーとイチャイチャしているところを目撃された。

 この日、ジョーが出演する映画『女王陛下のお気に入り』が主演女優賞をふくむ最多7部門で受賞。そのお祝いの意味を込めてだろうか、パーティー会場で人目もはばからず熱い抱擁を交わしたテイラーとジョー。

画像1: twitter.com
twitter.com

 この写真だけではわからないが、顔を近づけてキスをするような場面もあった。

画像2: twitter.com
twitter.com

 熱愛が発覚して以降、交際に関して秘密主義を徹底しているテイラーとジョー。ただしこの日は例外だったのか、会場の外で待ち構えていたパパラッチたちにも手つなぎツーショットを披露する大盤振る舞いで、交際が順調に続いていることをアピール。

画像1: 人目もはばからずハグ&キス…?
画像2: 人目もはばからずハグ&キス…?

 注目されることには慣れっ子のテイラーが、大勢のファンやパパラッチを前にしても動じることなく笑みを浮かべているのに対し、ジョーの表情は若干険しめ。それでもテイラーの手を片時も離すことなく、エスコートする紳士ぶりを見せた。

画像3: 人目もはばからずハグ&キス…?

 ちなみに、テイラーは自身のインスタグラムに、「『女王陛下のお気に入り』が7冠を達成したわ!今まさにハイタッチしてあげるところ」という、ハイタッチの相手がジョーであることを予感させるような一文をインスタグラムに投稿するほど、彼が出演する作品が評価されたことが嬉しかったよう。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.