昨年、大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9前半で退場したリックとマギー。リック役のアンドリュー・リンカーンはテレビ映画3部作で復帰することが発表されているが、マギー役のローレン・コーハンが復帰の可能性についてコメントした。(フロントロウ編集部)

<注意>本記事は『ウォーキング・デッド』シーズン9のネタばれを含みます

 マギーは『ウォーキング・デッド』シーズン9の前半最終話でシリーズから姿を消し、シーズン8に登場した謎の女性ジョージーと一緒に新しいコミュニティで暮らしていることが劇中で明らかになっていた。

画像: 『ウォーキング・デッド』のイベントに出席するジェフリー・ディーン・モーガンとローレン

『ウォーキング・デッド』のイベントに出席するジェフリー・ディーン・モーガンとローレン

 そんなマギー役を演じたローレン・コーハンが、テレビ批評家協会の冬季プレスツアーのパネルインタビューに登場。The Hollywood Reporterのインタビューに応えたローレンは、マギーを主役にした映画版の可能性について聞かれ、こうコメント。

「そういった話も進められているかもしれないわね。でも、すべてが早期段階すぎて不明瞭なの。ほかの人と同じく、私も様子見よ」

 「ほかの人と同じく」という発言がまた新たな憶測を呼びそうだが、映画版の可能性については否定もしないが肯定もしないコメントを返した。

 以前に米メディアComicbook.comのインタビューで、シリーズで指揮を執るアンジェラ・カンが、シーズン10でマギーをカムバックさせたいと明かしていたこともあり、ローレンが完全には『ウォーキング・デッド』と縁が切れていないことは確かのよう。

画像: 『ウォーキング・デッド』、マギー役が復帰について意味深発言

テレビ映画3部作の内容は?

 気になる映画版第1弾については、以前ジェイディス役のポリアンナ・マッキントッシュがFan Fest San Jose2018のパネルインタビューで、「どこにリックがいるのか明かされるから、ジェイディスも登場するでしょうね」と、自身の出演を示唆していた

画像: テレビ映画3部作の内容は?

 現時点ではまだ3部作映画の内容は明かされていないが、ポリアンナの発言から察するところ、シーズン9第5話「清算」で橋の爆破により吹き飛ばされ、ジェイディスに助けられたリックが、謎のヘリで搬送された直後の物語が描かれると予想されている。

 映画版も気になるが、『ウォーキング・デッド』シーズン9後半エピソードも放送をスタート。FOXチャンネルにて、毎週月曜22:00より放送中なのでお見逃しなく。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.