人気ドラマ『シカゴ・ファイア』の俳優テイラー・キニーが、元婚約者でシンガーのレディー・ガガに関する不適切なコメントに「いいね」をして波紋を呼んでいる件で、誤っていいねしてしまったことを認めて謝罪した。(フロントロウ編集部)

ガガ元婚約者が「いいね」の真相明かす

 レディー・ガガの元婚約者として知られる俳優のテイラー・キニーが、先日インスタグラムに投稿した“ガガとは無関係な写真”に寄せられた「ガガから逃れることができて良かったね。#Hollyweird(※)」というコメントに「いいね」をして、ガガのファンから批判が殺到している件で、つい先ほど「『いいね』しちゃってごめん。誤っていいねしてしまったんだ。ステフのことを誇りに思うし、彼女の成功が自分のことのように嬉しい」と謝罪する内容のコメントを投稿した。
※「ハリウッド(Hollywood)」と「変人(Weird)」をかけ合わせた言葉で、「ハリウッドにいる変な奴ら」という意味合いで使用される。

画像: ガガ元婚約者が「いいね」の真相明かす

 米現地時間2月24日にロサンゼルスで開催された第91回アカデミー賞授賞式で、映画『アリー/ スター誕生』の主題歌「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』愛のうた」でアカデミー賞最優秀歌曲賞を受賞して、自身初のオスカーを手にしたガガ。

 本作で共演した俳優のブラッドリー・クーパーと授賞式でパフォーマンスを披露した際の親密ぶりに、良い意味でも悪い意味でも注目が集まるなか、2016年に“円満破局”した元婚約者のテイラーまでもがガガに対してネガティブな反応を見せたことで波紋が広がっていたが、「誤っていいねしてしまっただけ」という、ガガにとっても、世間にとってもほっとひと安心できる真相が明らかに。

 ちなみに、一部のファンは謝罪文の内容よりも、最後の一文でテイラーがガガのことを彼女の本名「ステファニー」を省略した「ステフ」と呼んだことのほうが気になったようで、「テイラーからステフって呼ばれてたんだ…」「そういえばガガの本名はステファニーだったね」と、改めてガガの本名に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.