ラッパーのカニエ・ウェストの妻でリアリティスターのキム・カーダシアンが、シースルーの全身タイツ姿で公の場に登場し、“再び”ファンの度肝を抜いた。(フロントロウ編集部)

キムの過激ファッションが止まらない!

 アメリカで10年以上続くリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』への出演がきっかけで、“カリスマ人気セレブ”の地位を確立したキム・カーダシアンが、先日の「目のやり場に困るドレス」に続き、またしても過激ファッションを披露してファンをザワつかせている。

 ファンの寿命をさらに縮ませたキムの最新スタイルがコチラ。

画像: キムの過激ファッションが止まらない!

 思わず我を忘れて凝視してしまうほど、予想の斜め上を行く過激っぷり。スゴすぎて、上の写真では何がどうなってるのかもはや判断不可能。

 その気になる全貌は、キムがSNSで公開した写真によって明らかに。

画像1: twitter.com
twitter.com

 キムがこの日着用していたのは、ヒョウ柄のいわゆる「全身タイツ」。胸やお尻といった大事な部分だけ隠されており、あとは完全にシースルー。まさにキムにしか着こなすことができないであろう一着だ。

画像2: twitter.com
twitter.com
画像3: twitter.com
twitter.com

 一般的にハイリスクなファッションに挑戦することが多いキム。とくに、ファッションに強いこだわりを持ち、アパレルブランド「Yeezy」を手がける夫でラッパーのカニエ・ウェストと結婚してからは、自慢の砂時計ボディを生かした、露出度&難易度高めな服装をする機会が激増。

 「目のやり場に困るドレス」「スケスケ全身タイツ」の次は、一体どんなファッションを披露してくれるのだろうか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.