レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットがW主演する、クエンティン・タランティーノの最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time in Hollywood)』の予告編が公開。(フロントロウ編集部)

 クエンティン・タランティーノによる9 作目の長編監督作となる最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の米版予告編が公開された。

 ブラッド・ピットレオナルド・ディカプリオというハリウッドきっての実力派イケメン俳優がダブル主演を果たすとあり、撮影が開始した当初から注目を集めてきた同作は、1969年にチャールズ・マンソンを中心としたカルト集団が、無差別に人々を殺害した実際の事件を基に作られたストーリー。

 今回公開された予告編では、60年代の古き良きハリウッドが色鮮やかに再現されている様子が映し出されているほか、ブラッド・ピットが故ブルース・リーに飛び蹴りをくらってふっ飛ぶシーンやレオナルドが女性ダンサーを従えてツイストダンスを踊るシーン、レオナルドが共演者とみられる子役俳優から「今まで私が人生で見た中で最高の演技だったわ」と上から目線で褒められるシーンなど、思わずクスりときてしまうコミカルなシーンも収められている。

画像1: ©Sony Pictures Entertainment/ YouTube

©Sony Pictures Entertainment/ YouTube

画像2: ©Sony Pictures Entertainment/ YouTube

©Sony Pictures Entertainment/ YouTube

 タランティーノ監督が脚本の執筆に5年もの歳月を費やした話題作には、ブラッドとレオナルドのほかにも、数多くの有名アクターたちが出演。

 カルト集団マンソン・ファミリーに惨殺された妊娠中の女優シャノン・テイト役には映画『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役などでおなじみのマーゴット・ロビーが抜擢されたほか、大御所俳優のアル・パチーノや映画『トワイライト』シリーズの女優ダコタ・ファニング、そして3月頭に52歳の若さで急逝したドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』や『リバーデイル』への出演で知られる俳優のルーク・ペリーなどもキャストリストに名を連ねている。

 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の米公開は7月26日が予定されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.