スパイダーマンが世界各国の有名スポットに出現する『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の海外版ポスターが公開された。(フロントロウ編集部)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター公開

 マーベルMCU映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。前作では15歳の高校生ピーター・パーカーがホーム(故郷)であるニューヨークで、一人前のヒーローとして成長する過程が描かれたが、今作の舞台はヨーロッパ。

画像: 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』特報2(2019年夏公開) www.youtube.com

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』特報2(2019年夏公開)

www.youtube.com

 ピーターは、親友のネッドやMJたちと夏休み旅行へ出かける。しかし旅行中のピーターの前に突然現れたのは、長官ニック・フューリー。ニックがピーターの前に現れた理由、そしてピーターの新たな敵とは…?

 今回解禁された海外版ポスターでは、スパイダーマンがイタリアのヴェネチア、ドイツのベルリン、そしてイギリスのロンドンに登場。ヴェネチアでは逆さまになりながらイタリアのガイドブックを読みふけり、ベルリンではブランデンブルク門の前で決めポーズを取り、そしてロンドンでは街を一望するスパイダーマンが描かれている。

画像1: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター公開

 また、スパイダーマンスーツにもご注目。お馴染みの赤と青のスーツから、今作では赤と黒の配色にグレードアップ。どんな新機能が搭載されているのか、早く映画が見たくなってしまう。

画像2: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター公開
画像3: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター公開
画像4: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ポスター公開

 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は全米で7月5日公開。日本では今夏に公開を予定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.