映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でミステリオを演じた俳優のジェイク・ギレンホールが、世間を沸かせたジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバーの結婚式に対抗して、“ある人”と結婚することを宣言した。(フロントロウ編集部)

ジェイクが“愛してやまない”人とは

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の次に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、ついにMCU入りを果たした俳優のジェイク・ギレンホールが、すっかり“マーベル色”に染まっているよう。

画像1: ジェイクが“愛してやまない”人とは

 ジェイクは、先週末に米シカゴで行なわれたACEコミコンに『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で共演したスパイダーマン(ピーター・パーカー)役のトム・ホランドとともに登壇。

 現在、新作映画の撮影のため坊主になったトムとともにステージに上がったジェイクは、ファンとの交流を楽しんだ。

 そんなイベントに、偶然にも同じような服装で登壇したジェイクとトムは、トークイベントでもまるで兄弟のように楽しそうに会話する姿が目撃された。そんなジェイクが、イベント終了後にインスタグラムを更新。

 イベントに来場したファンとともに撮った記念写真を投稿したジェイクは、なんとトムとの結婚を宣言。

この投稿をInstagramで見る

Forget the Biebers... We’re getting married ❤️

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 -

 先日、結婚式を挙げてハリウッドの話題を独り占めしたジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー夫妻を引き合いに、「ビーバー夫妻は忘れて…僕たち結婚します」とコメントしてジョークをさく裂。

 ジェイクは以前からトムを“溺愛”しており、『スパイダーマン』のPR時には「僕たちの関係はブロマンス(※男友達が恋人同士のように仲が良いこと)じゃなくてロマンスだ」と宣言したり、「僕たちが初めて出会った瞬間はまるで、映画『タイタニック』のジャックとローズのようだ」と例えたりして、トムへの愛を堂々と口にして、たびたびトムをイジっていた。

画像2: ジェイクが“愛してやまない”人とは

 MCU俳優同士のトムの立ち位置といえば、完全にいじられキャラ。クリス・プラットやクリス・ヘムズワース、アンソニー・マッキーといった共演者から可愛がられており、ジェイクも事あるごとにトムに愛に溢れたイジリをしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.