4月12日から始まるコーチェラ2019で、リアーナとチャイルディッシュ・ガンビーノが出演する新作映画が流れるかもしれない。(フロントロウ編集部)

リアーナ×チャイルディッシュの新作映画

 2018年夏、キューバのハバナでリアーナとチャイルディッシュ・ガンビーノが何かのプロジェクトを撮影している姿を目撃されたことで、2人が新作映画で共演することが発覚。

 同年11月には、俳優業ではドナルド・グローヴァーという名前を使うチャイルディッシュが主催した音楽フェス「Pharos」で、リアーナと共演する『グアバ・アイランド(原題:Guava Island)』というタイトルの映画の特別映像が公開された。

 新作映画『グアバ・アイランド』は、映画『オーシャンズ8』のリアーナと映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のドナルドが共演することに加え、彼の大ヒット曲「ディス・イズ・アメリカ(This Is America)」のMVを監督し、エミー賞受賞ドラマ『アトランタ:略奪の季節』でもメガホンをとった日系のヒロ・ムライが監督する作品であることでも話題になっている。

 そんな映画が、4月12日から2週末にかけて行なわれるコーチェラ(Coachella)で流れるというウワサが急浮上している。

画像: Den ⚰️ on Twitter twitter.com

Den ⚰️ on Twitter

twitter.com

Spotifyに謎の広告

 ウワサの発端は、音楽ストリーミングサービスSpotify上に、突如、映画のタイトルである「Guava Island(グアバ・アイランド)」と記されたカバー画像に、「土曜夜/4月13日」と書かれた17秒のオーディオ広告が映し出されたこと。

画像: Haku on Twitter twitter.com

Haku on Twitter

twitter.com

 アコースティック音楽が流れ、最後の1秒に「ショーで会おう」というドナルドの声の広告が流れたことから、彼がヘッドライナーを務めるコーチェラ2019で何かが起こると言われている。

 広告で流れたアコースティックなメロディは映画の挿入歌であると推測するファンも多いが、米Billboardは映画のファーストルックがコーチェラ2019のYouTubeのライブストリーミング中に配信されると報じている。

 とはいえ、チャイルディッシュが映画に関する広告で、わざわざ「ショーで会おう」と発言したことから、リアーナや他の共演者である映画『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライト、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のノンソー・アノジーがサプライズ登場するなんてこともあり得るかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.