コーチェラ2019に出演したチャイルディッシュ・ガンビーノが、あるサプライズを行ない話題になっている。(フロントロウ編集部)

 音楽の祭典コーチェラ2019を楽しんでいたファンのもとに、ある人の名前でAirDrop(※1)が届いた。その名は、コーチェラに出演していたシンガーのチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァー!(※2)
※1:iPhoneのAirDrop機能は、周囲の人に直接画像を送れるというもの。設定をオンにしておけば、たとえ他人同士でも送受信が可能になる。
※2:俳優業ではドナルド・グローヴァーという名前を使っている。

画像1: チャイルディッシュ・ガンビーノがコーチェラでファンにAirDropしたものがヤバすぎた

 2019年のグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞したほどの大物歌手の名前で、突然画像が送られてきたらイタズラかと思ってしまいそうだけれど、ファンにとって、それは許可せずにはいられない大事件。

 勇気を出して受信を許可したファンには、さらなるドナルドのサプライズが待ち受けていた。

画像2: チャイルディッシュ・ガンビーノがコーチェラでファンにAirDropしたものがヤバすぎた

 なんとその画像は、ドナルドとアディダスがコラボした「未発売」のスニーカーの写真。しかも画像を受け取ったラッキーすぎるファンは、そのスニーカーを「無料」でゲットできることに。

 しかし、そのスニーカーを手にするには3つの条件が与えられたそう。

・スニーカーを履くこと
・ショーに来ること
・週末ずっと履くこと

 もちろん、そんなレアなスニーカーが手に入るなら、そんな条件は些細なこと。最終的に何人がこのAirDropを受け取ったかは明らかにされていないが、ラッキーすぎるファンたちを羨ましがる声が多く挙がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.