『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンが放送を開始。ジョナス・ブラザーズのメンバーで知られるシンガーのジョー・ジョナスが、婚約者のソフィー・ターナーが出演する同ドラマを応援するためにとった、全身全霊をかけたその方法が笑える。(フロントロウ編集部)
画像: ジョー・ジョナス、『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の応援法が爆笑もの

 ジョナス・ブラザーズジョー・ジョナスとドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演する女優のソフィー・ターナーは、2年前に婚約。婚約期間中を楽しむ彼らは、公の場でラブラブな様子を見せ、インスタグラムでデートの写真をシェアするなどして、仲良しカップルとして知られている。

 そんなソフィーが出演するドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章が、4月15日から全世界同時放送を開始。婚約者のソフィーが同ドラマに出演しているため、ジョーは張り切って応援することに。

ジョーの応援方法が斬新

 ジョーは「今の気分」とキャプションを添えて、インスタグラムに動画を投稿。

View this post on Instagram

MOOD

J O E J O N A Sさん(@joejonas)がシェアした投稿 -

 この動画に映るジョーは、『ゲーム・オブ・スローンズ』の劇中でソフィーが演じるサンサ・スタークのコスプレ姿。単なる衣装だけにとどまらず完璧な赤毛のウィッグも着用し、胸も盛るという徹底ぶり。

 ちなみにジョーがサンサのコスチュームを身にまとったのは今回が初めてではなく、なんと2回目。昨年のハロウィンでもこの姿を披露しており、結構お気に入りのよう。

 ソフィーのドラマ放送を受けて、大胆な方法で応援をしたジョー。愛する婚約者のためなら体を張ることもいとわない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.