シンガーのジャスティン・ビーバーが、妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)の“盛れてる胸”を見て思わず発した言葉とは?(フロントロウ編集部)

ジャスティンがヘイリーの胸を大絶賛

 ラッパーのリル・ディッキーとコラボした新曲「アース(Earth)」が話題ジャスティン・ビーバーが、昨年結婚したモデルで妻のヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)の、“いつもよりちょっと盛れてる胸”を見て残したコメントが話題になっている。

 ジャスティンが思わず反応してしまったのは、モデルのケンダル・ジェンナーがインスタグラムにアップしたヘイリーとのツーショット写真。

View this post on Instagram

Honorable mention to the highlight. #CommentsByCelebs

Comments By Celebsさん(@commentsbycelebs)がシェアした投稿 -

 どちらかというと、巨乳というよりは控えめな胸の大きさのヘイリー。しかし、上の写真に写るヘイリーの胸元には谷間がくっきりと浮かび上がっており、いつもより確実に“ちょっと盛れている”ことが素人目にもわかる。

 これにはさすがに夫であるジャスティンも目を奪われてしまったようで、ケンダルのインスタグラムに「ベイのおっぱい」というコメントを残し、ついでに「イケてる」「最高」という意味でも使われる「炎(fire)」の絵文字をつけて、ヘイリーの胸を称えた。

 ちなみに、ジャスティンは以前にもヘイリーの胸をいじるようなコメントをインスタグラムに投稿しており、夫婦のあいだで“ヘイリーの胸”はジョークとして扱われているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.