シンガーのアリアナ・グランデがSNS上でのファンとのやり取りの中で、「歌うことは地獄のよう」と発言し、心に抱える闇をのぞかせた。(フロントロウ編集部)

 毎年4月、2週間の週末にわたって行なわれるアメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)の今年のヘッドライナーに抜擢され、圧巻のパフォーマンスで魅了したアリアナ・グランデ

 現在、『スウィートナー(Sweetener)』と『サンキュー、ネクスト(thank u, next)』というアルバム2作を引っさげた世界ツアーの真っ最中でもある彼女が、ツイッターでのファンとのやり取りの中で、思わぬ発言をして世間を心配させている。

画像: コーチェラ・フェスティバルのステージに登場したアリアナ。

コーチェラ・フェスティバルのステージに登場したアリアナ。

 最近のアリアナの目覚ましい活躍について、あるファンが「音楽はあなたのセラピーね。あなたが音楽に癒されているのを見るのは嬉しい」とコメント。すると、このツイートを目にしたアリアナが、実情はそんなにシンプルなものではないという意味を込めて、こう返信した。

「音楽を作ることは癒しだけど、歌うことは(曲の題材となった)その体験をまた繰り返しているようで、まるで地獄のよう」

 以前から、“歌うことが大好きで、人生を生きるための糧にしている”といった発言をしてきたアリアナの思いもよらない本音に、ファンたちからは彼女の心の状態を不安視する声が。

 アリアナはほどなくしてこの返信ツイートを削除してしまったが、ファンたちからの「もしツラいなら、ツアーの残り日程をキャンセルしたとしても、私たちは怒ったりしない」といった擁護コメントに「たとえどんなに混乱しても、疲れても、それだけは絶対にしない」と誓っていた。

 さらに、アリアナは、現在開催中のツアーについて「ツアーに出ることは、あなた自身やあなたの健康にとって良いことなの? 私たちにとっては、ツアーのステージであなたを見ることよりも、あなたが幸せでいてくれることのほうが大切だってことを忘れないで。どうか自分を労わってね」とメッセージを送ったファンに対してはこんな風に返していた。

「(ツアーに出ることは)正直言って、健康的とは言えないと思う。これまでもすごく大変だった。私の頭の中には本当にたくさんのことが渦巻いていて、すごくヘビー。それを消化したり対処したりするエネルギーも残ってないけど、とにかく何とか頑張ってる。私には双子(※)もついてるしね。それに、ツアーでファンのみんなに会えるはのはすごく嬉しい。でも精神的に厳しいことは確か。これが1年前だったらよかったって思う。もしそれが叶うなら、どんなことでもするわ」
※アリアナのパフォーマンスをサポートしている双子ダンサーのスコット&ブライアン・二コールズ。

画像: アリアナのバックで踊るスコット&ブライアン。

アリアナのバックで踊るスコット&ブライアン。

画像1: ©Ariana Grande/ Twitter

©Ariana Grande/ Twitter

 アリアナが“時間を戻せたら”と願う1年前とは、おそらく2018年秋に急逝した元恋人でラッパーのマック・ミラーが生きていた頃のこと。

 2017年に英マンチェスターの自身のコンサート会場で起き、多数の死傷者を出した爆破テロの後、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみ、言いようのない罪悪感に苛まれてきたアリアナを献身的に支えたマックの死は、今も彼女の心に深い傷を残し、暗い影を落としている。

画像: 2018年のコーチェラ・フェスにはマックと来場していたアリアナ。©Ariana Grande/ Instagram

2018年のコーチェラ・フェスにはマックと来場していたアリアナ。©Ariana Grande/ Instagram

 ここ2年ほどの間に経験したさまざまな事柄を消化しきれないまま、自らを奮い立たせるようにして次々と舞い込むチャンスに手を伸ばし、世間からの期待に応えようとしているアリアナ。

 彼女の最近の楽曲の題材になっている出来事には、爆破テロやマックとの恋愛、そして、マックとの破局後にスピード婚約したコメディ俳優のピート・デイヴィッドソンとのつらい別れなども含まれており、アリアナにとっては、楽曲を制作することで複雑な感情を昇華させている部分はあるが、それらの曲を披露することで、まるで当時の状況を追体験しているかのような気分になり、歌うたびに苦しみや悲しみが蘇ってくるということが今回の“闇”を感じる本音につながったよう。

 アリアナは、一連の発言を「今はなんだか空っぽな気分。何かもっと言えることがあったらいいのに。みんなにとってもっとポジティブになれるエネルギーとかね。でも、今の私には何もないの。愛してるわ」というコメントで締めくくっている。

画像2: ©Ariana Grande/ Twitter

©Ariana Grande/ Twitter

 アリアナは今週末、コーチェラ・フェスティバルでの第2週目の公演を控えている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.