Photo:ゲッティイメージズ、ニュースコム
2019年に入り、音楽活動の休止やメンタルヘルスケア施設への入所が話題になっているシンガーのブリトニー・スピアーズが、インスタグラムを更新。ストレスによって痩せたことを、動画とともに明かした。(フロントロウ編集部)

ブリトニー・スピアーズをめぐる騒動

 今年2019年1月に病気を患う父親や家族との時間を取るために無期限の活動休止を発表し、先日4月下旬にはメンタルヘルスケア施設へ入所したシンガーのブリトニー・スピアーズ

画像: ブリトニー・スピアーズをめぐる騒動

 しかし、ブリトニーは無理やりメンタルヘルスケア施設へ入れられたと主張するウワサが拡散されてしまい、ファンによる「#FreeBritney(ブリトニーを開放せよ)」というハッシュタグを使った解放運動が行なわれるほどの騒動になってしまった。

 ブリトニーの家族や周囲の人へ殺害の脅迫がされるほどになってしまったことをうけて、ブリトニー本人がファンに向けたメッセージ動画をインスタグラムに公開。「見聞きしたものをすべて信じるのはやめて」と、さまざまなウワサを否定し、ファンを安心させるコメントを送った。

ブリトニーが騒動をネタに

 ファンへのメッセージ動画公開の数日後、ブリトニーがインスタグラムをふたたび更新。エクササイズを行なう様子を公開した。

 映像には、「ストレスって、2.5キロ痩せるのに効果的って知ってた?私的には、やったーってかんじ」というキャプションが添えられ、一連の騒動を自虐的にいじったブリトニー。自身は大丈夫だということをアピールした。

 しかし、Free Britney運動を信じる一部のファンはこれにも陰謀説を唱えている。ブリトニーが強制的に施設に入れられていると信じるファンからは、「これはブリトニーが投稿したものじゃない」といった声や、「最近のブリトニーじゃない」といった、彼女のマネージングチームが勝手にインスタグラムを更新したと疑う声が続出した。

 そして仮に、これがブリトニー本人の投稿だとしても、ストレスによって痩せてしまうのは不健康。ファンからは、「顔色が良くないよ…」と彼女を心配する声が挙がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.