映画『スター・ウォーズ』シリーズの新エリアがオープンするにあたり、米ディズニーランドおよびディズニー・ワールドが「アレ」専用のパスを新たに設けることを発表。(フロントロウ編集部)

長時間並ぶ人の“あのお悩み”を解決

 米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドとフロリダ州オーランドにある世界最大級のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」が、それぞれ5月31日(カリフォルニア)と8月29日(フロリダ)に新エリア『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』をオープンするにあたり、新たに「トイレパス」を導入することがわかった。

画像: 新エリア『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』完成予想図① Photo:ニュースコム

新エリア『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』完成予想図①
Photo:ニュースコム

 待望の新エリアオープンを目前に、早くも開園日周辺の日程でのホテルの予約がいっぱいになるなど、オープン前から大変混雑することが予想されている『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』。混雑に伴い、アトラクションの待ち時間が長くなる可能性が高いことから、「トイレパス」を新たに導入することが決まった。

 この「トイレパス」は名前の通り、トイレに行くための専用パスで、アトラクションの列に長時間並ぶなかで、万が一、途中でトイレに行きたくなった人が、近くにいるキャストに声をかけてこのパスをもらえば、トイレから戻ってきた時に元の位置に並び直すことができるというもの。

画像: 新エリア『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』完成予想図② Photo:ニュースコム

新エリア『スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』完成予想図②
Photo:ニュースコム

 ディズニーランド等で長時間列に並んだことがある人のなかには、列に並んでいる途中に「トイレに行きたい…」と思ったことがある人も多いはず。仮に待ち時間が1、2時間以上であっても、この「トイレパス」を利用すれば、少なくともトイレの心配だけはしなくてもすむことになりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.