人気モデルのケンダル・ジェンナーとその妹で実業家として知られるカイリー・ジェンナーが、2019年度メットガラ(Met Gala)に揃って登場。彼女たちがイメージしたスタイリングは、あの「ディズニーキャラクター」。(フロントロウ編集部)

 ファッションの祭典メットガラが今年度も開催。セレブたちが「キャンプ:ファッションについてのノート(Camp:Notes on Fashion)」というテーマのもとに思うままの華麗なルックを披露するなか、ファッション界でひときわ注目を集める姉妹ケンダル・ジェンナーカイリー・ジェンナーもレッドカーペットに姿を現した。

画像1: ケンダル、カイリー・ジェンナー姉妹、あのディズニーキャラクターに扮して登場【メットガラ2019】

 ケンダルとカイリーが会場入りしたのは、母親クリスの登場後から間もなくのこと。2人は仲良く揃って登場した。

 ケンダルは、顔周りを包むオレンジのフェザーとマーメードラインが目立つヴェルサーチェ(VERSACE)のドレス。

画像2: ケンダル、カイリー・ジェンナー姉妹、あのディズニーキャラクターに扮して登場【メットガラ2019】

 一方カイリーは、ラベンダーのフェザーに包まれたドレスをチョイス。レースから、ボディスーツが透けて見えるセクシーなドレスで、こちらもヴェルサーチェのもの。髪の毛も紫に染め、全身パープルに仕上げるという徹底ぶり。

画像3: ケンダル、カイリー・ジェンナー姉妹、あのディズニーキャラクターに扮して登場【メットガラ2019】

 この2人の姿、どこかに見覚えが。2人がテーマに沿ってイメージしたのは、ディズニー映画『シンデレラ』に登場するシンデレラの意地悪な義理姉妹のアナスタシアとドリゼラ。じつはケンダルは、会場入り前に自身のインスタグラムのストーリーに写真を投稿して、ヒントを与えていた。

画像: @kendalljenner / Instagram

@kendalljenner / Instagram

 プリンセスではなく、あえて悪役を選ぶというユーモアのセンスを見せたケンダルとカイリー。映画内では醜く描かれているキャラクターだけれど、2人はファッショニスタらしく、見事にスタイリッシュに決めた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.