映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプレスツアーで米カリフォルニア州のディズニーランドを訪れたトム・ホランドが、インスタグラムに投稿した写真が世間をザワつかせている。(フロントロウ編集部)

『FFH』のPRがスタート

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後に公開される最初のMCU映画であり、MCUのチャプターを区切るフェイズ3の締めくくりとなる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、6月28日に世界最速で日本公開されることに先駆け、本作のプレスツアーが幕開け。

 『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、前作に引き続き、スパイダーマン(ピーター・パーカー)役のトム・ホランドが、ミシェル(MJ)役のゼンデイヤが、ネッド役のジェイコブ・バタロンがメインキャストとして出演。そして本作では、新たにジェイク・ギレンホールがミステリオ役としてMCUに仲間入りを果たす。

画像: 『FFH』のPRがスタート

 そんな作品の公開に先駆け、米カリフォルニア州にあるディズニーランドに豪華キャストがサプライズ登場。トムとゼンデイヤ、ジェイコブがステージに登壇したほか、スパイダーマンのユニフォームに身を包んだトムとジェイクらがランドに遊びに来ていたラッキーなゲストたちと写真撮影した。

画像: JakeGyllenhaal FF on Twitter twitter.com

JakeGyllenhaal FF on Twitter

twitter.com

自分のアソコに“恋人”をタグづけ

 ディズニーランドでの『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプレスツアーを終えたトムは、翌日に自身とゼンデイヤ、ジェイコブが登壇したステージの写真をインスタグラムに投稿。

 この投稿でトムは、写真に写るゼンデイヤとジェイコブ、そして彼らのヘアメイクアップアーティストやトムが着用した衣装ブランドのロエベ(Loewe)のアカウントをタグづけしたのだが、このタグづけで恥ずかしすぎる失態を犯してしまった。

 複数のアカウントがタグづけされた写真で、トムは2017年夏頃から熱愛が囁かれているゼンデイヤのアカウントをなんと、自身の局部の位置にタグづけ。

 トムとゼンデイヤは、2人の熱愛が報じられた後にウワサを否定したが、今でも2人の交際を信じるファンも多い。そんな関係のゼンデイヤの名前をトムが恥ずかしすぎる場所にタグづけしてしまったことで、様々な憶測を生んでしまった。

 これを受けて、ゼンデイヤがトムの投稿に「インスタの使い方を分かってないから、私の名前の位置がアソコなんだよね」と泣き笑いの絵文字をつけてコメント。

 1年以上もの間、恋人とウワサされる相手の名前を自分のムスコの位置にタグづけしてしまったトムは、コメント欄を更新し、「とんだ大失態を教えてくれたゼンデイヤありがとう」とつけ加えた。

View this post on Instagram

Disneyland with the ffh club. Thanks @zendaya for making me aware of my obvious blunder

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 -

 さらにゼンデイヤは、今回の事件によってトムとゼンデイヤが交際宣言したという一部のファンの見解をツイッターで否定。トムのタグづけには裏メッセージが隠れているのでは?と指摘したファンのツイートに、「ちがうよ。彼はインスタバカなだけ」と返信した。

画像: Zendaya on Twitter twitter.com

Zendaya on Twitter

twitter.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.