今年再結成を果たした人気バンドのジョナス・ブラザーズが、6月に公開を控えたドキュメンタリー映画『Chasing Happiness』のトレーラーを公開した。(フロントロウ編集部)

 解散から約6年ぶりに再結成を果たし、止まらぬ勢いをみせているジョナス・ブラザーズ。先日久しぶりに授賞式で豪華なパフォーマンスを披露し話題となった彼らのこれまでの道のりを描くドキュメンタリー映画『Chasing Happiness(チェイシング・ハピネス)』の公開に先立ち、その予告編が公開された。

画像: ジョナス・ブラザーズ、成功から解散、再結成を描くドキュメンタリーの予告編が公開

 今回のドキュメンタリーで描かれているのは、ジョナスが大ブレイクをきっかけに経験した人気の絶頂、それから迎えた解散、そして今年の再結成に至るまでの兄弟の旅路。彼らを一躍スターにした『キャンプ・ロック』を放送したディズニーからオファーをもらったときの話や、メンバーの結婚などのプライベートな様子も見ることができる。

解散の裏側

画像: ジョナス・ブラザーズ 2006年当時

ジョナス・ブラザーズ 2006年当時

 当時も爆発的な人気を誇っていた彼らが、解散を決めた経緯も描かれている同作品。次男のジョーが「心が傷んだ理由は、それがニックからの提案だったことだよ。彼は僕の親友だから」と三男のニックが解散を持ち出したときのことを振り返り、声を詰まらせる場面も。さまざまな想いが交錯していた過去についても正直な話を聞くことができるよう。

ジョナス、二度目のチャンスへ

 そんなジョナス・ブラザーズに「2度目のチャンスが欲しい」と再結成を提案したのもニック。このドキュメンタリー映画では、長男のケヴィンが「お金のためでもなかったし、名声のためでもなかった。ブラザー、もう一度素晴らしいことをやってみないかって始まったこと」と話すなど、その再結成の裏側も描かれており、彼らの「兄弟愛」を感じさせる内容に仕上がっている。

画像: ジョナス、二度目のチャンスへ

 ジョナス・ブラザーズの幼いころのホームビデオや、過去のコンサート映像を交えて、彼らの軌跡をたどるドキュメンタリー映画『Chasing Happiness』は、6月4日にアマゾンプライムで公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.