Netflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のイレブン役でおなじみの女優ミリー・ボビー・ブラウンが、シーズン1で坊主頭だったイレブンとは真逆の「ロングヘア」にイメチェン!(フロントロウ編集部)

“オンブレヘア”のポニーテールが可愛すぎる

 Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でイレブンを演じたことがきっかけで「天才子役」と話題になり、一躍人気女優の仲間入りを果たしたミリー・ボビー・ブラウン(15)が、つい先日、中国・上海で行われたハリウッド版『ゴジラ』の第2作目『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のプレミアイベントに出席。

 そこで披露した、坊主頭の印象が強いイレブンとはまるで別人の「ロングヘア」が話題を集めている。

 この日、スカート全体に花の刺しゅうが施された淡いピンクのドレスに、根本から毛先にかけて髪の毛の色がグラデーションになったオンブレヘアのポニーテールで、レッドカーペットならぬ“ブルーカーペット”に登場したミリー。

 地毛はセミロングぐらいの長さしかないようだが、ウィッグでロングヘアに変身し、大胆なイメージチェンジに踏み切った。

画像: “オンブレヘア”のポニーテールが可愛すぎる

 ちなみに、ミリーが出演する映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日(金)に世界同時公開予定で、日本では5月27日(月)にジャパンプレミアが行われる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.