ハリウッド版映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』で主演のマディソンを演じるミリー・ボビー・ブラウンが、撮影裏をインスタグラムに公開した。(フロントロウ編集部)

スタントマンが3人も

 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』で、ド派手に蘇るモンスターたちに負けない存在感を放ったマディソン役のミリー・ボビー・ブラウン

 迫力マックスな映像とともに、危険なスタントに挑戦したミリーが、撮影時に撮られたなんとも奇妙な瞬間をインスタグラムに公開した。

 そこに写っているのは、まったく同じ服、髪型、ポーズで椅子に座る4人の女性。左から3番目に写るのがミリーで、他の3人はミリーのスタントマン。

 アクションシーンを含む映画では、せいぜい1人から2人のスタントマンが俳優に代わって演技をこなすことがあるけれど、ミリーの場合はなんと3人のスタントマンがマディソン役を熱演した。

 実際、ミリーは役作りのためにトレーニングを重ねたといい、「映画を見るとたくさん走るシーンがある。とくに斜面を走ると息が切れてしまうから、頂上についてセリフが言えるようにトレーニングした」と、米Boston Heraldに明かした。

 そんなミリーとスタントマンが大活躍する映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』は絶賛公開中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.