俳優のティモシー・シャラメの美しさを完全再現した「腹話術人形」がネットオークションに出品。いったいいくらの値段がついた? (フロントロウ編集部)

 映画『君の名前で僕を読んで』でアカデミー賞主演男優賞に史上最年少でノミネートを果たし、その後も話題作に立て続けに出演している若手実力派俳優のティモシー・シャラメ

 現在23歳のティモシーといえば、まるで芸術作品のような端正な顔立ちと、アンニュイな雰囲気を醸し出すうねるような美しい髪で知られているが、そんな彼の姿が「腹話術人形」として完全再現された。

画像1: www.ebay.com
www.ebay.com

 オークションサイトeBayに出品された全長66cmのティモシー人形は、優し気なタレ目やスッと通った鼻筋、濃いめの眉など顔の特徴を完璧にとらえているばかりか、思わず触れてみなくなるような柔らかそうな髪質まで見事に再現。

画像2: www.ebay.com
www.ebay.com
画像3: www.ebay.com
www.ebay.com

 さらに、着用している衣装は、ティモシーが2019年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞に登場した際に身に着けたルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のビジューハーネスをポイントにした着こなしに倣ったもので、パンツにはしっかりとセンタープレスのアイロンまでかけられているというこだわりよう。

画像4: www.ebay.com
www.ebay.com
画像5: www.ebay.com
www.ebay.com
画像: 2019年のゴールデン・グローブ賞でのティモシー。

2019年のゴールデン・グローブ賞でのティモシー。

 世界に1つしかない超貴重なティモシー人形の存在とオークションへの出品の情報が拡散されると、「不気味だ…」、「ちょっとコワい」などという反応も見られたが、世間ではその出来栄えに感心する声が優勢。

 出品者がどんな目的でこのティモシー人形を製作し、オークションに出品したかは定かではないが、ティモシー人形は最終的には12万2795ドル(約1330万円)という思わず目を疑うような高値で落札された。

 単なる人形ではなく、腹話術人形のため、飾るだけでなく一緒に遊ぶこともできるティモシー人形。いまこの瞬間にも、世界のどこかでティモシー人形と戯れている人がいると想像するとちょっと楽しい。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.