映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でミステリオ役を演じたジェイク・ギレンホールが、「夏の旅がテーマ」のお気に入り映画を明かした。(フロントロウ編集部)

38歳ジェイクのお気に入りがカワイイ

 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のトム・ホランドジェイク・ギレンホールが、米IMDbのインタビューでオススメの旅映画を紹介。

画像1: 38歳ジェイクのお気に入りがカワイイ

 仕事上、世界各国を飛び回るトムとジェイクが、夏の旅がテーマの映画でお気に入りの作品について話し合うと、ジェイクは迷うことなく、『旅するジーンズと16歳の夏』をチョイス。

 この映画は、ブレイク・ライブリー、アメリカ・フェラーレ、アレクシス・ブレデル、アンバー・タンブリンが出演する、2005年に公開された映画。

画像2: 38歳ジェイクのお気に入りがカワイイ

 夏休みを離れ離れに過ごすことになった4人の大親友が、1本のジーンズを着まわすことで友情を深めていくという、ザ・ティーン女子な映画を選んだ御年38歳のジェイク。

 「女友達とつるんで、楽しい時を過ごすんだ」「いいでしょ?」と嬉しそうに話すジェイクに戸惑った表情で「見たことないから分からない(笑)」と答えたトム。

 そんなトムの反応にジェイクは、「この映画に出てる女性たちをたくさん知っているし、素晴らしい人たちもいるんだ。そんな人たちがこの映画に集結したことがすごいんだよ。だから僕が言いたいのは、そんな女性たちが集まった映画に純粋に感心しているってこと。あとすごく面白いしね」と説明した。

画像3: 38歳ジェイクのお気に入りがカワイイ

 ジェイクは『旅するジーンズと16歳の夏』のほかにも、『2001年宇宙の旅』と『ザ・フライ』をオススメした。

 ちなみにトムは、『インディー・ジョーンズ』シリーズ第1作『レーダース/失われたアーク《聖櫃》』と『トイ・ストーリー2』、『ザ・ロード』がお気に入りだと話した。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.