人気バンドのジョナス・ブラザーズのコンサートに、ある懐かしの人物が登場した。ファンを歓喜させたその人物とは?(フロントロウ編集部)

ジョナス・ブラザーズのステージに現れたのは?

 2019年に約6年ぶりに再結成したケヴィン、ジョー、ニックからなる兄弟バンドのジョナス・ブラザーズは、6月にリリースしたアルバム『ハピネス・ビギンズ』を引っさげ、現在全米ツアー中。

画像: ジョナス・ブラザーズのステージに現れたのは?

 今回のツアーでは、最新アルバムからの楽曲だけでなく、懐かしの楽曲も披露しているけれど、そんなツアーのロサンゼルス公演に、あるスペシャルゲストが登場した。

 ゲストが現れたのは、ジョナス・ブラザーズが2008年にリリースした楽曲「Burnin' Up」を演奏中のときのこと。曲の途中でステージに姿を現したのは、ビッグ・ロブ。

 ビッグ・ロブといえば、ジョナス・ブラザーズのかつてのボディガードとして知られ、同楽曲のラップを担当、そしてMVにはセレーナ・ゴメスらと共にゲスト出演。当時ディズニー・チャンネル・スターとして活躍していたジョナス・ブラザーズを知る人なら、当時を思い出させてくれる、懐かしの人物。

 そんなゲストの出演に、会場は大盛り上がり。SNSに公開されたビッグ・ロブが登場した瞬間のビデオには、多くのファンが絶叫する音声が残されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.