実写版『リトルマーメイド』のエリック王子役にキャスティングされたと報じられた俳優のジョナ・ハウアー・キングにフォーカス! ブレイク必至のジョナについて知っておくべき5つの情報を紹介。(フロントロウ編集部)

“王子探し”がついに決着

 主人公のアリエル役に黒人の血を引くシンガーのハリー・ベイリーが抜擢されたことが話題となったものの、その相手役となるエリック王子役をオファーされたワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ出演を辞退し、以降、エリック王子役のキャスティングが難航していると見られていたディズニーの実写版映画『リトル・マーメイド』

画像: アリエル役に抜擢されたハリー・ベイリー。

アリエル役に抜擢されたハリー・ベイリー。

 撮影開始を2020年上旬に控えた同作が、ようやくエリック王子役に相応しい俳優を見つけたようだと米Variety、Deadline、Peopleといった複数のメディアが大々的に報じている。

 エリック王子役に選ばれたと言われているのは、英BBC制作のドラマ『若草物語(原題:Little Women)』にローリー役で出演していた俳優のジョナ・ハウアー・キング。

画像: “王子探し”がついに決着

 フロントロウでは、以前、ジョナが9月にロンドン市内のスタジオで同作のオーディションを受け、スーパーマンの前日譚であるドラマ『クリプトン』で主人公のセグ=エルを演じる俳優のキャメロン・カフと並んで有力候補に浮上したことをお伝えした。


ジョナ・ハウアー・キングについて知っておくべき5つの情報

 エリック王子役を務めると言われるジョナについて、知っておくべき情報を紹介。

<1> 英テレビ界では「お馴染みの顔」

 ドラマ『若草物語』のほかにも、現在BBCで9月末から放送を開始した第二次世界大戦を舞台にしたミニシリーズ『World of Fire(原題)』や2017年に放送されたドラマ『Howards End(原題)』などに出演しテレビ作品を中心に俳優としてのキャリアを積んだジョナ。2018年には映画3作に登場し、2019年に入ってからは4作品の撮影をこなすなど映画界にも着々と進出している。

ドラマ『若草物語』のキャストたちと。手前に座っている紺色のドレスの女性は同作でジョー・マーチ役を演じたドラマ『ストレンジャー・シングス』の俳優マヤ・ホーク。


<2> 超名門大学卒の秀才

 ジョナは、イギリス最高峰の名門大学ケンブリッジ大学を卒業。イギリスの高等教育専門誌「THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)」が発表した2020年版のTHE世界大学ランキングで米オックスフォード大学、米カリフォルニア工科大学に次ぐ第3位にランクインした同大学で神学理論と宗教学を学んだ彼は、同学科を首席で卒業した。


<3> アメリカとイギリスの二重国籍を持っている

 1995年5月30日にロンドンで誕生した現在24歳のジョナ。彼の母親はアメリカ人劇場プロデューサーで父親はイギリス人のレストラン店主。そのためアメリカとイギリスの二重国籍を持っている。姉と妹がおり、そのうちの1人も演劇に携わっている。

左から:姉のマーゴット、ジョナ、妹のハンナ、母のデブラ。


<4> 「ロンドンで最も影響力のある1000人」に2年連続で選出

 英Evening Standard紙が選ぶ「ロンドンで最も影響力のある1000人」に2016年は“ブレイクしそうなスター”部門、2017年は“テレビ・映画界で活躍パフォーマー”部門で選出された。


<5> 日本公開中の映画『ベラのワンダフル・ホーム』に出演

 11月8日から日本公開がスタートした犬と人間の絆を描いたハートフル映画『ベラのワンダフル・ホーム』で、主人公の犬ベラの飼い主となる心優しい大学生ルーカスを熱演しているジョナ。

 2017年の映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の原作者でもあるW・ブルース・キャメロンの小説「A Dog's Way Home(原題)」を実写化した本作は、ある事件により家から600km離れた場所で迷子になったベラは、ジョナ演じる「ルーカスに会いたい」という一心で冒険の旅に出るという愛犬家にはたまらない作品となっている。

 この作品でのジョナの優し気な笑顔と好青年ぶりを見ると、彼がエリック王子役にぴったりなのがわかる!


<おまけ> 箸の持ち方がなかなか上手

View this post on Instagram

A post shared by Jonah Hauer-King (@jonahhauerking) on

 エリック王子役に抜擢されたというニュースを受け、ジョナのインスタグラムのフォロワー数は5万人を突破。彼のこれまでの投稿の中には、誕生日にお寿司を食べた際に撮影された写真も。箸を持つ手つきから見るに、日本食を食べ慣れているという印象を受ける。


 実写版『リトル・マーメイド』で今のところ出演が正式に発表されているのはアリエル役のハリーのみで、ジョナのキャスティングに関してもディズニーやジョナ本人からキャスティングを認めるコメントなどは現時点では出ていない。

 同作では、映画『ワンダー君は太陽』で抜群の演技力を発揮した子役のジェイコブ・トレンブレイが魚のフランダー役、映画『オーシャンズ8』などの話題作に次々と出演している女優のオークワフィナがカモメのスカットル役、映画『ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン』でおなじみのコメディ女優メリッサ・マッカーシーが悪役アースラ役、そして、オスカー俳優のハビエル・バルデムが“海の王”トリトン役を務めると報じられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.