来日公演を大盛況に収めたポップ・トリオ、ニュー・ホープ・クラブがフロントロウのインタビューで、5問5答にチャレンジ!(フロントロウ編集部)

ニュー・ホープ・クラブのメンバーに5問5答

 イギリス出身のポップバンド、ニュー・ホープ・クラブ(New Hope Club)が来日。リース・ビビィ、ジョージ・スミス、ブレイク・リチャードソンの3人から成るニュー・ホープ・クラブは、ここ日本でワールドツアーを締めくくり、大盛況を収めた。

画像: Photo: Yuki Kuroyanagi

Photo: Yuki Kuroyanagi

 現在人気急上昇中のニュー・ホープ・クラブだけれど、メンバーそれぞれの好みや性格も気になるところ。今回フロントロウのインタビューで、5つの質問を通して、3人のさらなる魅力に迫った。

 ちなみにこの日、メンバーのブレイクが体調不良。ジョージは、「いまブレイクは風邪なんだ。僕たちが代わりに面白い声を出して答えてあげるね」と、意気込んで企画がスタート。

画像: 左からジョージ、ブレイク、リース

左からジョージ、ブレイク、リース

自分を3つの言葉で表すと?

ジョージ:「変わっていて、時間に正確。冒険的。あ、あとはね、面白くて、社交的」
リース:「ちょっと抜けているところがあるかな。野心があって、楽観的。ブレイク、なんて言って欲しい?」
ブレイク:「(スマホにメモして)頑張り屋、思いやりがある、愛情深い」

家にいないときは、なにが恋しい?

リース:「犬かな」
ジョージ:「家族だよ」

 ジョージの答えを聞いて、「家族は2番目(笑)」とジョークを飛ばしたリース。この質問には、ブレイクもスマホのメモを使って「家族」と回答。さらに、寒いイギリス出身の3人はその天気を懐かしく思うことがあるといい、「僕たちはちょっと寒い気候が恋しかったりするよね。それは蒸し暑い国にいるときだけだけど。とくにクリスマスの時期になると、雪が降って美しいんだ。恋しいよ」と話した。

旅行するときに、欠かせないもの3つ教えて

リース:「着心地がよい服と、ネックピローと、ミントかな」

 ここで、ジョージとリースがブレイクの代わりに回答。口々に「はちみつ!(笑)あと、レモンと生姜」と、体調不良のブレイクを思って冗談混じりに答えると、困ったように笑って頷くブレイク。

ジョージ:「サングラスとパスポート、それとフリースが好き」

 ちなみに3人共通して、服が好きだというニュー・ホープ・クラブ。ビンテージ風なファッションを好むといい、リースは、「昔の俳優やミュージシャンの服が好き」とコメント。そしてジョージは、「今、じつは女性もののシャツを着てるんだ。いつもそうするわけじゃないけど、気分で選ぶよ。服ってなにか表現したいときに使えると思う。人が最初に見るものだからね。自分が着たい服を好きなように着るのが1番だね。怖がらなくていいし、たまにはリスクをとってもいいと思う」と語った。

好きな日本食は?

リース:「寿司!美味しいよね」
ジョージ:「うん、寿司だね」

 寿司がお気に入りというリースとジョージの回答には、ブレイクも頷いて同意。ちなみに3人は、インタビュー前にも日本の食文化を堪能したといい、「今ちょうどクレープを食べたよ。あの有名なやつ。クールだったね。甘くて美味しかった」と笑顔をこぼした。

もし、これから生きていくなかで1曲しか音楽を聞けないとしたら、どの曲を選ぶ?

ジョージ:フランク・ターナーの「Make America Great Again」
リース:アークティック・モンキーズの「505」

 ジョージとリースは、ブレイクが選びそうな曲を本人に代わってチョイス。ビートルズの「We Can Work It Outだよね」と、ずっと一緒に音楽活動をしてきただけあり、好みの音楽をすぐに答え、仲の良さをうかがわせた。

画像: ©Frontrow

©Frontrow

 奏でる音楽もさることながら、チャーミングな性格など、魅力たっぷりのニュー・ホープ・クラブ。インタビューでは、「また戻ってくるのが楽しみ。来年会おうね」とメッセージを残し、再来日できることを楽しみにしていると話した。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.