英国王室のキャサリン妃が、ウィリアム王子とのデートナイトの日に子供たちとしたという会話を明かした。(フロントロウ編集部)

結婚9年目の仲良し夫婦ウィリアム王子とキャサリン妃

 ロイヤルファミリーのウィリアム王子キャサリン妃は、今年で結婚9年目。今では第1子ジョージ王子、第2子シャーロット王女、そして第3子ルイ王子の3人を育てるウィリアム王子とキャサリン妃だけれど、その仲はいまだにラブラブ。

画像1: 結婚9年目の仲良し夫婦ウィリアム王子とキャサリン妃

 キャサリン妃が子供たちと一緒に花を植えるプロジェクトを行なった際には、「スウィート・ウィリアム(意味:愛しのウィリアム)」という別名を持つアメリカナデシコを選んだり、ウィリアム王子がキャサリン妃の背中をいたわる姿が目撃されたりするなど、仲良し夫婦な様子が目撃されている。

 そんなウィリアム王子とキャサリン妃が、様々な舞台パフォーマンスを観劇できるイベントThe Royal Variety Performanceに出席。『メリー・ポピンズ』のミュージカル版に出演するシンガーのペトゥラ・クラークと対面した際に、子供たちが両親の“デートナイト”にどう反応したかを明かした。

画像2: 結婚9年目の仲良し夫婦ウィリアム王子とキャサリン妃

 キャサリン妃によると、子供たちは「一緒に行っていい?」と聞いてきたそう。

 そんな質問を投げかけてきた可愛らしい子供たちだけれど、キャサリン妃は母親らしく、「学校がある日以外でね!」という回答をしたことも明かした。

 とはいえ、この日キャサリン妃とウィリアム王子が鑑賞した演劇のうち、『メリー・ポピンズ』は子供にも大人気の作品。キャサリン妃は、3人の子供たちは「このミュージカルを、いつかは見に行きたいと思っています」と、『メリー・ポピンズ』のキャストたちにとって嬉しい計画を話していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.